一瞬を
逃さない
マトリックススイッチャーで
世界の見方が変わる!
複数台のディスプレイに映像を出力して、広告やライブ映像、リアルタイム監視を最大限に活用するには、うまくタイミングを合わせられるかが重要です。けれどもそれを、ビデオウォールシステムに組み込むのは容易なことではありません。
モジュール式マトリックススイッチャーについて
VM1600 / VM3200
モジュール式マトリックススイッチャーは、一つの筐体にモジュール式の入出力ボードを組み込むことで、最大32台のビデオ入力ソースデバイスと32台のディスプレイにリアルタイムにアクセスして、簡単かつフレキシブルに映像をマトリックス状に出力することができます。ATENのSeamless Switchテクノロジーを採用し、スピードがより速くなったシームレス切替機能や独自のスケーラー機能を搭載。ビデオウォールシステムをシームレスに統合し、ライブ映像をタイミング逃さず、正確に放映することができます。


詳細
VM1600 VM3200
フレキシブルな拡張性
ホットスワップ対応の入出力ボードを採用しているので、ご使用の環境に合わせて、システムの設定をカスタマイズできます。さらに、異なるビデオインターフェースを混在させて、各種ビデオフォーマットにエンコードすることもできます。
Elastic Expandability
シームレス切替TM
ATEN独自のテクノロジーであるシームレス切替機能※なら、フルHDビデオ信号を遅延することなく、切り替えられます。製品の各出力ポートにはこの機能が搭載され、A/V信号を処理することで、ソースデバイスとディスプレイの両方で、EDIDとHDCPのハンドシェイクを同時に行ったり、出力クロックタイミングを設定する間、最良な出力解像度になるように入力信号をスケーリングしたり、フレームバッファを使用して入力信号の情報を保持し、信号の出力を最速で行うことができます。


動画を見る

* ATEN's breakthrough in video switching technology
Seamless Switch
可用性の高いシステム
マトリックススイッチャーシリーズには、万一の停電時に備え、2つある電源スロットにモジュール式電源を搭載することができます。これにより、主電源がダウンしても自動的に予備電源い切り替わるため、システムのダウンタイムが発生するような単一障害点を防ぎ、既存の業務に影響を与えることなく、システムをいつでも利用できる状態に保つことができます。
Power