製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーセンター | eShop

プレスリリース

マトリックスKVMスイッチKM0932の新機能追加版および新型モジュールKA7177/KA7178を発売

 


ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、単体で最大9箇所のコンソールポートから別々のサーバーに同時アクセスできるマトリックスKVMスイッチKM0932/KM0532と、これらの製品とのデイジーチェーン接続用ポート拡張ユニットKM0032の計3機種について、新機能追加バージョンを発表します。 また、これと同時に、本モデルの対応コンピューターモジュールの新製品として、スマートカードリーダー対応のKA7177と、デュアルバス対応のKA7178の計2機種を発表します。

KM0032/KM0532/KM0932は、3月8日より新機能追加バージョンでの出荷となります。既に本製品をお使いの場合は、新バージョンのファームウェア(V2.0.192)を適用することで下記の新機能がご利用いただけます。また、上記のコンピューターモジュールの新製品2機種も同日に出荷を開始いたします。

 

製品の主な特長とメリット

  1. 最大18ユーザーによる同時アクセスが可能 (KA7178使用時)
    KM0932は通常単体で9コンソールまでご利用できますが、コンピューターモジュールKA7178をそれぞれ2台のKM0932のPCポート側に接続することにより、最大18(9×2)コンソールまでユーザー数を増設することが可能になります(図1参照)。

  2. サーバーパスの二重化に対応 (KA7178使用時)
    コンソールの接続に使用するコンソールモジュール(KA7230、KA7240)のライン入力ポートにマトリックスKVMスイッチをそれぞれ接続し、サーバーはデュアル出力対応のコンピューターモジュールKA7178で接続すると、そのサーバーへのパスを二重化することができます(図2参照)。片方のパスが利用できなくなると、自動的にもう片方のパスに切り替えますので、操作が中断されることがありません。

  3. コンソールとポートのグルーピング機能でマルチヘッド出力対応のサーバーの接続が可能に
    KMシリーズV2.0.192以降のファームウェアバージョンでは、コンソールとポートをグルーピングすることができます。こうすることで、マルチヘッドのビデオ出力に対応したサーバーもマトリックスKVMスイッチの配下に組み込んで管理することができるようになります。

 

標準売価および出荷開始日

カテゴリー

製品型番

製品名

標準売価(税別)

出荷開始日

本体

KM09329ユーザー32ポートマトリックスKVMスイッチ840,000円

販売中

KM05325ユーザー32ポートマトリックスKVMスイッチ530,000円
KM0032デイジーチェーン接続専用ポート拡張ユニット780,000円
コンソール
モジュール
KA7230PS/2&USBコンソールモジュール120,000円
KA7240バーチャルメディア対応
PS/2&USBコンソールモジュール
130,000円
コンピューター
モジュール
KA7120PS/2コンピューターモジュール20,000円
KA7130レガシーSunコンピューターモジュール20,000円
KA7140シリアルコンピューターモジュール20,000円
KA7170USBコンピューターモジュール20,000円
KA7176バーチャルメディア・オーディオ対応
USBコンピューターモジュール
38,000円
KA7177バーチャルメディア・スマートカードリーダー対応
USBコンピューターモジュール
31,000円2013年3月8日
KA7178デュアルバス・バーチャルメディア・オーディオ対応
USBコンピューターモジュール
38,000円

※既にKM0032/KM0532/KM0932をお使いの場合は、新バージョンのファームウェア(V2.0.192)を適用することで上記の特長を含む新機能がご利用いただけます。(ファームウェアのアップグレードは無償でご利用いただけます。)

対象業界

製造

流通

金融

情報通信
社会インフラ

医療

文教

(最高★3)

★★

★★

★★★

導入効果

  1. 最大ローカル9ユーザーによる個別同時アクセスで作業効率が向上
  2. 高い拡張性で、将来的な機器増設の際にも必要最低限の導入コストで対応可能
  3. 冗長電源/オーディオ/バーチャルメディア機能で安定性と効率性の高い作業環境を構築

※表の見方: ★ 導入可能な業界    ★★ 導入に適した業界    ★★★ 導入に最適な業界


製品に関するお問い合わせ:
ATENジャパン株式会社 営業部
TEL: 03-5615-5810
MAIL:
受付時間: 9時~18時 (土・日・祝日および弊社休業日を除く)

本リリースの内容に関するお問い合わせ:
ATENジャパン株式会社
リリース担当: 栗田、田中
TEL: 03-5615-5810
MAIL:
受付時間: 9時~18時 (土・日・祝日および弊社休業日を除く)

 

ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。 
SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場のニーズに応えます。

 

ATENジャパンとは

ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。ユーザーニーズにあったサービスを提供することで、日本におけるKVMスイッチやビデオ製品、電源関連製品の更なる市場拡大を目指します。

本リリースに関する
お問い合わせ

受付時間:9時30分~18時(土・日・祝日及び弊社休業日を除く)

(03) 5615-5810
(03) 3891-3810
press@atenjapan.jp