製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーセンター | eShop

16入力16出力モジュール式マトリックススイッチャー


VM1600A
  • ATENモジュール式マトリックススイッチャー対応入出力ボードを組み合わせて、16台のビデオソースと16台のディスプレイを任意に接続可能
  • 簡単操作 - フロントパネルのプッシュボタン、RS-232/422/485制御、ブラウザベースのGUI、Telnet
  • 最大4K解像度対応※1 - 最大UHD(3,840×2,160@30Hz(4:4:4)、3,840×2,160@60Hz(4:2:0))、DCI(4,096×2,160@30Hz(4:4:4)、4,096×2,160@60Hz(4:2:0))
  • 異なる解像度のビデオ信号に対応するため、出力ポート毎にスケーラー機能を搭載
3年保証
rohs
最大5年オプション保証対応_ゴールド

ATENのモジュール式マトリックススイッチャーシリーズのVM1600Aは、本体と各種インターフェースに対応した別売品の入出力ボードから構成され、16台のビデオソースと16台のディスプレイをリアルタイムに制御・管理するすることができます。入出力ボードはホットプラグに対応しています。ATENのシームレス切替テクノロジーおよびスケーラー機能を搭載しているため、スピーディーな映像切替やシームレスなビデオウォールシステムの構築を実現します。

 

映像の配信や制御が簡単に行え、高い信頼性と最小限のメンテナンスコストを実現するように設計されています。レッドドットワードを受賞したGUIを使用して、ネット―ワーク/インターネットを経由してリモートから本製品を簡単に制御でき、ビデオウォールやでデジタルサイネージを直感的にデザインすることもできます。新たに、カレンダーベースで自動再生できるスケジューリング機能や一斉配信を制御できるRS-232ブロードキャスト通信機能を追加した他、旧製品より容量の大きい電源モジュールと静音化を強化したファンモジュールを搭載しました。

 

VM1600Aは、放送局や交通監視センター、救急サービスセンター等、ディスプレイを多く使用し、拡張性や高速映像切替表示が必要な規模の大きい映像環境での使用に最適です。

  • ATENモジュール式マトリックススイッチャー対応入出力ボードを組み合わせて、16台のビデオソースと16台のディスプレイを任意に接続可能
  • 簡単操作 - フロントパネルのプッシュボタン、RS-232/422/485制御、ブラウザベースのGUI、Telnet
  • 最大4K解像度対応※1 - 最大UHD(3,840×2,160@30Hz(4:4:4)、3,840×2,160@60Hz(4:2:0))、DCI(4,096×2,160@30Hz(4:4:4)、4,096×2,160@60Hz(4:2:0))
  • 異なる解像度のビデオ信号に対応するため、出力ポート毎にスケーラー機能を搭載
  • シームレス切替 - 継続的なビデオストリーム、リアルタイムな切替、安定した信号送信が可能※1、2、3
  • ビデオウォール出力対応 - ビデオウォールのレイアウトはわかりやすいブラウザGUI経由で簡単に設定可能※1、3
  • カレンダーベースのスケジューリング機能で、接続プロファイルをリアルタイムクロックと同期させて再生可能
  • EDIDエキスパート機能 - 自動/手動で適切なEDIDモードを選択可能
  • オーディオ対応 - HDMI信号からのディエンベデッドおよびアナログステレオオーディオのエンベデッドに可能※1
  • 双方向通信のRS-232チャンネル - Web GUIを使用して、接続したシリアルデバイスを同時に制御可能
  • オプションの冗長電源で、ミッションクリティカルな用途でも信頼性を確保
  • 入出力ボード、ファンモジュール、電源モジュールは、セットアップや拡張が容易なホットスワップ対応
  • HDCP 2.2準拠※1
  • HDMI(3D、Deep Color、4K)準拠※1
  • CEC対応※1
  • ラックマウント対応(6Uサイズ)

 

※1 ご使用になる入力ボード/出力ボード等によって、対応可否が異なります。詳細は、入力ボードおよび出力ボードのWebページをご確認ください。

※2 シームレス切替を有効にした場合、ビデオ出力は3D、Deep Colorやインターレース(例:1080i)を表示できません。これらの機能を使用する場合は、シームレス切替機能を無効にしてください。

※3 シームレス切替またはビデオウォール機能を有効にした場合、映像が適切に表示されないことがあります。その場合は、ディスプレイの表示設定を調節してください。

デバイス接続数16
ディスプレイ接続数
最大16
ビデオ入力
インターフェース入力ボードに準ずる
最大データ伝送速度15.2 Gbps
ビデオ出力
インターフェース出力ボードに準ずる
オーディオ
入力入力ボードに準ずる
出力出力ボードに準ずる
制御
RS-232コネクター: DB-9ピン メス×1
シリアル制御 ピンアサイン:
ピン2 = Tx、ピン3=Rx、ピン5= Gnd
ボーレート/プロトコル:
ボーレート:19200、データビット:8、ストップビット:1、パリティ:無、フローコントロール:無
RS-485/RS-4225極着脱式ターミナルブロック×1
イーサネットRJ-45×1
EDID設定EDIDモード:デフォルト / ポート1 / リミックス / カスタマイズ(EDIDウィザード対応)
スイッチ
選択In:プッシュボタン×16
Out:プッシュボタン×16
Video:プッシュボタン×1
Audio:プッシュボタン×1
Menu:プッシュボタン×1
Profile:プッシュボタン×1
Up(↑):プッシュボタン×1
Down(↓):プッシュボタン×1
Cancel:プッシュボタン×1
電源ロッカースイッチ×1
LED
ステータスアラート:レッド×1
冗長:グリーン×1
電源グリーン×1
コネクター
電源3極AC電源ソケット×1
電源
電源仕様AC 100~127V、50/60Hz、6A
AC 200~240V、50/60Hz、3A
(日本仕様はPSE対応 3P/100V電源コードを同梱。200~240Vを使用する場合は弊社までお問い合わせください。)
消費電力460W (最大、VM1600A本体のみ)
*オプションの電源モジュールで電源の冗長化が可能
ファンエアフロー:55.2 cfm
動作電圧:DC10.8~13.8 V
動作温度:-10~70℃
動作環境
動作温度0~40℃
保管温度-20~60℃
湿度0~80% RH、結露なきこと
ケース
ケース材料メタル
重量15.11 kg ( 33.28 lb )
サイズ(W×D×H)482×467×266 mm
同梱品電源コード×1
5極着脱式ターミナルブロック×1
ファンモジュール(着脱可能)×1
電源モジュール(着脱可能)×1
クイックスタートガイド×1
対応入出力ボード《DVIインターフェース》
VM7604 (入力ボード)
VM8604(出力ボード)

《HDMIインターフェース》
VM7804(入力ボード)
VM8804(出力ボード)
VM7814(4K対応入力ボード)※近日発売予定
VM8814(4K対応出力ボード)※近日発売予定

《HDBaseT》
VM7514(入力ボード)
VM8514(出力ボード)

《3G-SDIインターフェース》
VM7404(入力ボード)

《VGAインターフェース》
VM7104(入力ボード)
アクセサリ《電源モジュール》
VM-PWR460-J
(入力電圧:AC 100~240V、消費電力:最大負荷460W、動作温度:0~40℃)

《ファンモジュール》
VM-FAN554
(エアフロー:55.2cfm、動作電圧:DC10.8~13.8V、動作温度:-10~70℃)

《ラックマウントキット》
2X-026G
(ショート、マウントアングル奥行:42~70cm)
2X-027G
(ロング、マウントアングル奥行:68~105cm)