製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーセンター | eShop

eco PDU対応エネルギー管理ソフトウェア


eco Sensor

eco Sensorとは、データセンターのエネルギー効率を効果的に改善できるeco PDU(PEシリーズ)と連携して使用するエネルギー管理ソフトウェアです。

本ソフトウェアは、eco PDUに接続されたデバイスの電源管理やラック環境の監視を遠隔からリアルタイムで実現します。また、同一イントラネット内に設置されたeco PDUを自動検出し、これらのデバイスをシングルサインオン&シングルインターフェースで一元管理することができますので、複数の拠点に分散したeco PDUの管理に最適です。

更に、電力情報を総合的に分析できるのも特長で、eco PDUと専用センサーで計測された様々な値を用いて、データセンターにおける消費電力やCO2、また、これらにかかわるコスト等を総合的な角度から分析し、現状の使用エネルギーを評価します。そして、システムの信頼性と省エネを調和させながら、限りあるエネルギーを最大限に活用するにはどうしたらよいか、管理者が取るべきアクションを提案し、データセンター全体のエネルギー効率を改善へと導きます。

  • 同一イントラネット内の全PEデバイスを自動検出
  • 電力をリモートからリアルタイムで計測・監視 - PDUレベルの電流/電圧/積算電力/消費電力、アウトレットのON/OFF/再起動ステータス
  • 電源アウトレットをリモートからリアルタイムで管理* - アウトレットごとにON/OFF/再起動を切替
  • 電源を順番通りに投入できるように遅延時間をアウトレット単位で設定可能
  • 電流/電圧/積算電力/消費電力のしきい値レベル設定
  • 各アウトレットに対してユーザーアクセスを割り当て
  • アウトレットへの名前設定
  • 環境センサーの測定値をリモートからリアルタイムで監視 - 温度/温度+湿度/温度+差圧の3種センサー、温度および湿度のしきい値レベル設定
  • 全PEデバイスの描画・監視 - データセンターサーバーラックや各サーバーラックへのPEデバイスの追加、各ポートのデバイス/デバイスアウトレットステータスの管理
  • データセンターに必要な指数を提供 - RCI(ラック冷却指数)、RTI(戻り温度指数)、RHI(ラック湿度指数)、RPI(ラック気圧指数)、RAI(ラックエアフロー指数)
  • 電力分析レポート機能でデータセンターのエネルギー管理を最適化 - 電力使用、電源負荷、電気料金、CO2コスト、電力容量および動向を分析
  • しきい値超過時にはSMTPやシステムログ経由で警告
  • イベントログは10240項目まで対応
  • システムログの提供
  • 2段階のユーザーレベル
  • 強固なセキュリティ対策 - 強力なパスワード保護と高度な暗号化技術 - 128-bit SSL
ハードウェア要件
OSWindows 8 / Windows Server 2008 以降
解像度1024×768
メモリ2GB
ディスク300GB
ネットワーク10/100/1000 Mbp Ethernet
システムパラメーター
最大PDU数1000
データセンターレイアウト45×30
最大ラック数500
最大ゾーン数20
電力レポートデータ3年
リアルタイムダッシュボードデータ1時間