製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーセンター | eShop

KVM Over the NET KNシリーズファームウェアをアップデートする際のご注意

2010年11月15日
サポート情報

平素はATEN製品をご愛顧くださいまして、厚く御礼申し上げます。

 KVM Over the NET KNシリーズ(デジタルKVMスイッチ)に、新機能を追加するアップグレードバージョンになるファームウェア(無償)を弊社Webページ上に公開いたしましたのでご利用ください。
主な新機能は、統合管理ソフトALTUSEN CC2000 v2対応、ブレードサーバ対応、ローカルコンソールのパネルアレイモード(分割画面)対応などになります。
なお、アップデートする際の注意事項を下記の通りご案内申し上げます。

対象製品
KN2116A / KN2132 / KN4116 / KN4132
KN2124v / KN2140v / KN4124v / KN4140v
※上記型番製品のファームウェアバージョンが、v1.5.145以下の製品が対象になります。

 

ファームウェアバージョン確認方法
Webブラウザーから管理画面を開き右上のAboutボタン(?マーク)をクリックして頂きます。

手順

    弊社ダウンロードページよりアップデータ(Zip)ファイルをクライアントPCにダウンロードし、Zipを展開します。
    クライアントPCから該当KNシリーズの管理画面にアクセスします。
    Maintenance -> メインファームウェアのアップグレード
    ファームウェアバージョンv1.5.145以下の製品は、一度v1.5.145に更新する必要があります。v1.5.145を選択しファームウェアアップグレードを実行します。
    ファイルネーム: kn****_main_v1.5.145.CSF
    アップグレード後、該当製品の再起動完了を確認します。(ここまでの所要時間3分程度)
    上記と同じ手順で、ファームウェアバージョンv1.6.152を選択し、ファームウェアアップグレードを実行します。
    ファイルネーム: kn***_main_v1.6.152.CSF
    アップグレード後、該当製品の再起動完了を確認します。(ここまでの所要時間5分程度)

以上


サポート情報に関するお問い合わせ

ご連絡窓口
ATENジャパン株式会社 技術サポート部
TEL :03-5615-5811
MAIL:support@atenjapan.jp
受付時間:午前9時30分~午後6時(土・日・祝日を除く)