製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーポータル | eShop

グローバルA/V管理プラットフォーム

新製品
ATEN Unizon
  • ATENイーサネットA/Vソリューションの管理、監視および制御を統合
  • デバイス状態を自動検知 - 遠隔からの保守やトラブルシューティング用に、デバイスの接続状況、ハードウェアの状態(例:ファンや温度)、およびファームウェアのバージョンを表示
  • 5段階のデバイスロケーションツリー - 部屋別、フロア別、建物別、地区別にドリルダウンすることでデバイスを簡単にナビゲート
  • デバイスのグルーピング管理 - 一括制御やファームウェアアップグレードに利用可能

マトリックスソリューションの統合的な監視・制御・管理をサポート

ATEN Unizon™は、A/VやITの管理者が、ATENモジュール式マトリックスおよびビデオマトリックスの各ソリューションを、時間や場所を気にすることなく統合的に監視・制御・管理できる、サーバーベースのソフトウェアです。

デバイス状態の自動検知

 

 

 

デバイスの状態(電源、温度、ファン、接続状況)が自動的に検知され、

メンテナンスを実行することで、潜在的なデバイスエラーを防ぐことができます。

警告と通知

 

 

 

 

デバイスの異常発生は即時通知されるため、早い段階でトラブルシューティングを行い、

システムのダウンタイムを最小限に抑えることができます。

 

システムログ

 

 

 

 

デバイスの使用状況やイベント異常の記録に基づいて、

過去の使用実績を解析し、将来の最適化計画を立てることができます。

 

 

デバイスグループの制御

複数のデバイスをグループ化し、アクション(例:ポート、プロファイル、解像度、ビデオOFFの切替操作)をグループ単位で同時に実行することができます。

 

 

 

イベントのスケジューリング

 

 

 

 

デバイスが実行するルーティーンタスクをスケジューリングします。例えば、特定の日や週に、

異なるビデオコンテンツを指定された回数だけ表示するよう設定することが可能です。

 

ファームウェアのアップグレード

 

 

 

 

リモートから複数デバイスのファームウェアをプラットフォーム経由で直接アップグレードできるため、

作業時間を短縮し、生産性を最大限に引き出すことができます。

 

 

 

 

 

デバイスロケーションツリー

部屋別、フロア別、建物別、地区別にドリルダウンすることでデバイスの場所を簡単にナビゲートできる、5段階のロケーションツリーを提供します。

 

 

 

フロアビュー

 

 

 

建物やフロアが違っていても、デバイスをグループ化して参照することができます。

 

ルームビュー

 

 

 

1つの部屋にある個々のデバイスに関する情報を参照することができます。

 

ユーザーロールとアクセスレベル

 

 

 

ユーザーロールや個々の操作権限のアクセスレベルを部屋単位で行うことによって、

情報へのアクセスを関係者だけに制限することができます。

 

 

 

 

   

型番ライセンス(3年)管理デバイス数
UNIZON-BASICBasic License50
UNIZON-STDStandard License500
UNIZON-PREMPremium License500以上

 

 

ライセンス延長オプション型番延長年数
UNIZON-EXT11年
UNIZON-EXT33年
UNIZON-EXTLIFE無制限

※延長オプション無しの場合、すべてのプランにおいて3年間のライセンスとなります。

ATEN Unizon™は、A/VおよびIT管理者が、ATENモジュール式マトリックスやビデオマトリックスの各ソリューションを、時間や場所を気にすることなく統合的に監視・制御・管理できる、サーバーベースのソフトウェアです。本製品は、システムの規模がどれほど大きく、どれほど分散していても、全体を統合管理するのに優れています。また、セットアップが簡単なのも特長です。管理や設定は、直感的なユーザーインターフェースで簡素化されていますので、管理者は、通常のA/Vタスク、スケジューリングされたタスク、および実行タスクを、グルーピング機能を使って一括で処理することができます。また、イベントに異常が発生した場合はトラッキングできるよう、通知を出したりイベントのログを記録に残したりします。この統合管理ソフトウェアには直感的で効果的な機能が搭載されていますので、システムインテグレーターが、複数の拠点に数多く分散するATENイーサネットベースのA/Vソリューションに対して、大規模システムを簡単に配置したり、システム管理者が遠隔から監視・制御・管理を行ったりするのにメリットがあります。

 

 

  • ATENイーサネットA/Vソリューションの管理、監視および制御を統合
  • デバイス状態を自動検知 - 遠隔からの保守やトラブルシューティング用に、デバイスの接続状況、ハードウェアの状態(例:ファンや温度)、およびファームウェアのバージョンを表示
  • 5段階のデバイスロケーションツリー - 部屋別、フロア別、建物別、地区別にドリルダウンすることでデバイスを簡単にナビゲート
  • デバイスのグルーピング管理 - 一括制御やファームウェアアップグレードに利用可能
  • タスクスケジューリング機能 - デバイスが定期的に実行するルーティーンタスクをスケジューリング
  • 異常イベントの発生時には、通知やシステムログへの記録を実施
  • 操作権限のアクセスレベルは変更可能
  • 主要なWebブラウザに対応
プロセッサー3.2GHz
対応OSWindows 7(32/64ビット版)以降
ストレージ容量10GB以上のハードディスクスペースが利用可能であること
システムメモリー8GB
WebブラウザInternet Explorer v11以降
Mozilla Firefox v54.0以降
Google Chrome v56.0以降