お問い合わせ | 製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーポータル |

2入力2出力HDMIマトリックススイッチャー(4K60p対応、オーディオ・ディエンベデッド機能搭載)


VM0202HB
  • 2系統のHDMI信号を2系統にマトリックス分配切替
  • 最大データ伝送速度 - 18.0Gbps(6.0Gbps/レーン)
  • 高品質なビデオ映像 - 最大4K60p解像度(4096×2160@60Hz 4:4:4)およびHDR対応(HDR10, HDR10+, HLG)
  • オーディオ・ディエンベデッド機能 - HDMIオーディオをステレオまたはライン出力オーディオとして抽出可能
3年保証
RoHS
国内在庫品
最大5年オプション保証対応_ゴールド

2台のディスプレイを使ったコンテンツ管理に最適

VM0202HBは、HDMIソースおよびディスプレイデバイスに対応したコンパクトな2×2マトリクス スイッチです。どの入力も・どの出力にもルーティングできるので、異なるHDMIソースのコンテンツを異なる出力に表示する際に、機器やケーブルを移動させる必要がありません。会議室や教室はもちろん、2つの異なるビデオソースを異なるディスプレイに切り替える必要があるあらゆる会場に最適です。

 
 

True 4K、HDRによる圧倒的な映像クオリティ

最大4096x2160@60Hz(4:4:4)の解像度をサポートするVM0202HBは、驚くべきディテールを持つ鮮やかなビデオ品質を提供します。HDR対応で、HDR10+、HLG(Hybrid Log Gamma)、静的および動的HDRなどの一般的なフォーマットをサポートし、より深い黒、より明るい白、そして拡張された色空間を提供します。

柔軟なオーディオ ディエンベディング

VM0202HBは、さまざまなアプリケーションの要件に対応するために、オーディオルーティングの柔軟性を備えた設計になっています。シンプルなセットアップでは、HDMIオーディオを接続し、ディスプレイオーディオに直接切り換えることができます。より複雑なセットアップの場合は、HDMIオーディオをオーディオライン出力にディエンベッドし、お好みの室内オーディオ機器に接続することができます。

複数のコントロールオプションで簡単操作

VM0202HBは、マニュアル操作とリモート操作の両方が可能で、簡単に操作することができます。フロントパネルのプッシュボタンを使って、入力と出力を切り替えたり、オーディオの設定を手動で調整することができます。リモートコントロールの場合は、IRレシーバーと対応するIRリモコンをプラグアンドプレイで接続するだけです。さらに、RS-232を介してVM0202HBをお好みのコントロール・インターフェースと統合することも可能です。

 
 

高速で便利な自動切替

VM0202HBは、ユーザーの操作をより便利にするオートスイッチング機能を搭載しています。この機能はRS-232で設定することができ、2つのモードを備えています。接続すると自動的に新しいソースを検知して切り替えるPlugged Modeと、現在の表示ソースを切断すると自動的に残りのソースに切り替えるUnplugged Modeの2つのモードを備えています。

 

同梱品

  • 3極ターミナルブロック×1
  • 電源アダプター×1
  • IRリモコン×1
  • IRレシーバー×1
  • ラックマウントキット×1
  • クイックスタートガイド×1

ATEN VKシリーズ

VM0202HBは、オーディオ・ディエンベデッド機能を搭載し、2系統のHDMI信号をマトリックス状に切替・分配できる、4K60p対応のHDMIマトリックススイッチャーです。最大4096×2160@60Hz(4:4:4)の解像度と18Gbpsのデータ転送速度に対応し、HDRやオーディオ・ディエンベデッド機能もサポートしているVM0202HBは、安定した信号分配とデジタルAVのスピーディーな切替が実現できるため、あらゆるAVシステムへの導入に最適な製品です。

このマトリックススイッチャーは、HDMI対応のBlu-rayプレーヤー、ホームシアターシステム、ビデカメラ、DVDプレーヤー、サテライトボックス、スタンドアロンタイプのストリーミング・メディアプレーヤーなどのビデオソース2台と、ディスプレイ2台の間でHDMI信号の入出力の組み合わせをマトリックス状に切り替えます。さらに、オーディオ・ディエンベデッド機能を搭載しているため、独立したアナログオーディオ出力をHDMIオーディオから簡単に抽出することができます。HDMIソースの切替操作は、リモコンやフロントパネルのプッシュボタンを使って、効率よく行うことができます。また、各ディスプレイに表示されているソースデバイスは、フロントパネルのLEDランプによって一目で把握することができます。

  • 2系統のHDMI信号を2系統にマトリックス分配切替
  • 最大データ伝送速度 - 18.0Gbps(6.0Gbps/レーン)
  • 高品質なビデオ映像 - 最大4K60p解像度(4096×2160@60Hz 4:4:4)およびHDR対応(HDR10, HDR10+, HLG)
  • オーディオ・ディエンベデッド機能 - HDMIオーディオをステレオまたはライン出力オーディオとして抽出可能
  • Dolby True HDおよびDTS HD Master Audio対応
  • 自動切替 - 新規ソースが接続されると自動的に検出して切替を実行(デフォルト:OFF)
  • 複数の操作オプション - システム管理へのアクセスは、フロントパネルのプッシュボタン、IRリモコン、RS-232シリアル制御からそれぞれ可能
  • 最大5mの延長に対応
  • HDMI (3D、4K、Deep Color)、HDCP 2.2準拠
  • CEC(Consumer Electronics Control)接続対応により、相互に接続されたHDMIデバイスは一つのリモコンで通信が可能
  • EDIDエキスパート機能 - 最適なEDID選択を行いスムーズな起動と高品質なビデオ映像を実現し、異なるディスプレイ間もベストな解像度で表示可能
  • HDMIケーブル抜け防止ホルダー(型番:2X-EA12)対応
  • フルメタルケース
  • ファームウェアアップグレード対応
  • ラックマウント対応
ビデオ入力
インターフェースHDMI Type-A メス×2(Black)
インピーダンス100 Ω
最大距離5.0 m
ビデオ出力
インターフェースHDMI Type-A メス×2(Black)
インピーダンス100 Ω
最大距離5.0 m
解像度
最大データ伝送速度18.0 Gbps(6.0 Gbps / レーン)
最大ピクセルクロック600 MHz
規格準拠HDMI (3D、4K、Deep Color)、HDCP 2.2、CEC
最大解像度4096×2160 / 3840×2160 @60Hz (4:4:4)
最大距離5.0 m
ケース
重量0.60 kg
サイズ(W×D×H)200×76×42 mm
ケース材料メタル
オーディオ
出力ステレオミニジャック メス×1
3極着脱式ターミナルブロック×1
制御
USBMicro-USB×1(ファームウェアアップグレード)
RS-232Cコネクター:DB-9ピン メス×1 (Black)
ボーレート:19200、データビット:8、ストップビット:1、
パリティ:無、フローコントロール:無
IRステレオミニジャック メス×1(Black)
消費電力DC5V:4.3W:20BTU
EDID設定EDIDモード:デフォルト / ポート1 / リミックス
コネクター
電源DCジャック×1(Black)
動作環境
動作温度0~40℃
保管温度-20~60℃
湿度0~80% RH、結露なきこと
同梱品3極ターミナルブロック×1
電源アダプター×1
IRリモコン×1
IRレシーバー×1
ラックマウントキット×1
クイックスタートガイド×1



クイックスタートガイド

vm0202hb_video_matrix_switch_qsg.pdf (1.46 MB)


説明バージョンリリース日ファイル名
Firmware Upgradev1.1.1012021-01-25 vm0202hb_v1.1.101.zip
Firmware Upgradev1.0.0642020-10-13 vm0202hb_v1.0.064.zip
Firmware Upgradev1.0.0642020-10-13 vm0202hb_upgrade_tool_v1.0.064.zip
お問い合わせ、技術サポートはATEN eServiceまで