製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーポータル | eShop

プレスリリース

9入力2出力プレゼンマトリックススイッチャー 「VP1920」 販売開始


2019年1月18日


プレゼンの映像切替、音声処理、アナログ→デジタル変換を1台で実現


ATENジャパン株式会社は、9入力2出力プレゼンマトリックススイッチャー 「VP1920」を2019年1月21日より販売いたします。
VP1920は、ビデオマトリックススイッチャーの機能に、オーディオプロセッサーとアナログ→デジタルコンバーターの機能を統合した3・イン・1プレゼンスイッチャーです。9系統の入力から任意に選択した信号を2系統の4K信号として出力できる本製品は、ビジネスシーンにおけるプレゼンの効率化と与える印象の強化を目的として開発されました。
操作はフロントパネルのプッシュボタン、IRリモコン、OSD、RS-232で用途に応じてお選びいただけますので、システムデバイスの数を抑えられるだけでなく、操作の複雑さを解消することも可能です。本製品は、中小企業や教育現場でのプレゼン環境への導入に適しており、ミーティングルーム、教室、トレーニングルームでお使いいただけます。また、これ以外のシーンでも、展示会やホテルなどプレゼンが必要とされる環境でご活用いただけます。

 

 

VP1920VP1920

 

 

製品の主な特長とメリット

1. 複数フォーマットのA/Vを高速切替

6系統のHDMI入力および3系統のコンボ入力(HDMI/VGA、HDMI/DisplayPort、HDMI/コンポーネント/コンポジット)から任意に選択された信号を、2系統のHDMIとして出力します。

 

2. 最適なHDビデオを出力

対応解像度 - 最大4096×2160@60Hz(4:2:0)/ 4096×2160@30Hz(4:4:4)(HDMI/DisplayPort)。ATEN独自のEDIDエキスパート機能を搭載し、自動/手動で適切なEDIDモードを選択可能。

 

3. 本体のUSBポート経由でPCやタッチパネルを操作可能

製品本体にあるUSBポートによって、PCやタッチパネルの制御と他のデバイスの制御を1つのシステムに統合することができます。USB周辺機器ポートとキーボード/マウスの操作対象となるコンピューター/ソースデバイスは、個別に切り替えることができます

 

4. 多様で無駄のない操作性

目的のコンテンツを即座に認識し切替えを実行するソースプレビュー機能や、プレゼンスタイルに応じて表示形式を選択できるので、無駄のないスムーズなプレゼン進行が実現できます。

 

標準売価および出荷開始日

製品型番製品名標準価格(税抜)出荷開始日
VP19209入力2出力プレゼンマトリックススイッチャー(4K対応)120,000円2019年1月21日


製品に関するお問い合わせ:
ATENジャパン株式会社 営業部
TEL: 03-5615-5810
MAIL: sales@atenjapan.jp
受付時間: 9時~18時 (土・日・祝日および弊社休業日を除く)

 

本リリースの内容に関するお問い合わせ:
ATENジャパン株式会社
リリース担当: Jovi、林
TEL: 03-5615-5810
MAIL: ajmarketing@atenjapan.jp

受付時間: 9時~18時 (土・日・祝日および弊社休業日を除く)

 

ATENとは
ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。
SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場のニーズに応えます。 ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。

本リリースに関する
お問い合わせ

受付時間:9時30分~18時(土・日・祝日及び弊社休業日を除く)

(03) 5615-5810
(03) 3891-3810

ajmarketing@atenjapan.jp