製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーポータル | eShop

常時インバータ給電方式UPS(無停電電源装置)1000VA

新製品
OL1000LV
  • トゥルーダブルコンバージョン方式 - 出力力率=0.99(最大)。供給される電力の全てが生産的な作業に使用され、作業を最大限効率化
  • 出力電圧レギュレーション<1% - 重要なアプリケーションに、より高い性能と効率を提供
  • プログラム可能な電源管理アウトレット - ユーザーは負荷セグメントを簡単かつ独立して制御可能。この機能により停電時には、重要ではないデバイスをシャットダウンすることで、重要なデバイスのバッテリー時間を延ばすことが可能
  • 緊急電源オフ機能(EPO)- リアパネルのEPOコネクターによって、遠隔地からのUPS緊急電源オフを可能に
rohs

ATENの常時インバータ給電方式UPS(無停電電源装置、以下ATEN UPS)は、入力電源または主電源に障害が発生した際に、コンピューターなどの負荷機器に対し電力を供給し続けるための電源装置です。オンラインUPSの基本的な技術はスタンバイ型もしくはラインインタラクティブUPSと同じですが、ATEN UPSは整流器とインバータが設計されている現在のAC-DC充電器や整流器よりもずっと大きな電流を供給することができます。そして改良された冷却システムによって、整流器とインバーターが継続的に運転するよう設計されています。

 

ATENが長年コンピューターを扱ってきた経験により、ハードウェアの障害の大部分は、特に電力サージや停電が関係している場合や、シャットダウンと起動の際のハードウェアコンポーネントのストレスに起因することが分かっています。厳しい天候、老朽化した配電網、および壁の内部に潜んでいる危険要因等によって、機器は常に電力トラブルにさらされています。ほんの短時間の停電や、障害、または瞬間的なサージでさえも、機器を破壊し、貴重なデータを破損してしまう可能性があります。デスクトップコンピューターには、ノートパソコンのように電池が内蔵されていない為、もし作業中に停電が起こった場合は、システムが直ちに停止してしまいます。そのプロセスによって、実行中の作業が失われてしまうだけでなく、機器自体にも不要なストレスがかかります。

UPSがあれば、停電が発生してもUPS内蔵バッテリーによって安定した電力を維持することができます。 ATEN UPSは、入力AC電源を調整し、機能停止を回避するためのバッテリーバックアップの提供と、開いているファイルの自動保存が可能です。電力が回復すると、UPSはバッテリーの充電を開始します。

ATEN UPSユニットは、バッテリーシステムによって供給電源を継続的にフィルタリングします。付属の電子機器はバッテリーから完全に切り離されているので(常に外部電源によって電力補給されています)、電力損失や電圧調整の問題が発生しても1ミリ秒たりとも停電することはありません。このように、ATEN UPSユニットは、デバイスが晒されているすべての電力を安定させることによって、デバイスと外界との間の電気ファイアウォールとして機能します。

 

ATEN UPSにはUSBポートとシリアルポートがひとつずつ搭載されており、UPSと接続されたコンピューター間の接続と通信を可能にします。接続されているコンピューターにインストールされている電源管理ソフトウェアは、IT担当者がバックアップ電源を簡単に監視および管理するために必要なツールを提供します。この高度なソフトウェアの使用によってユーザーは、重要なUPSのバッテリー状態、負荷レベル、およびランタイム情報にアクセスでき、さらには電源イベント中にバッテリーバックアップに接続されているネットワークコンピューターおよび仮想マシンを無人シャットダウンすることが可能になります。

 

ATEN UPSは、詳細なUPS設定とUPS情報を液晶パネルからアクセスすることが可能です。照明付きの液晶パネルには入力電圧、バッテリー容量などが表示され、また様々な動作モード用に音声アラームや切替用の3つのボタンが搭載されています。

  • トゥルーダブルコンバージョン方式 - 出力力率=0.99(最大)。供給される電力の全てが生産的な作業に使用され、作業を最大限効率化
  • 出力電圧レギュレーション<1% - 重要なアプリケーションに、より高い性能と効率を提供
  • プログラム可能な電源管理アウトレット - ユーザーは負荷セグメントを簡単かつ独立して制御可能。この機能により停電時には、重要ではないデバイスをシャットダウンすることで、重要なデバイスのバッテリー時間を延ばすことが可能
  • 緊急電源オフ機能(EPO)- リアパネルのEPOコネクターによって、遠隔地からのUPS緊急電源オフを可能に
  • SNMP + USB + RS-232マルチ通信 -  USBまたはRS-232通信ポートのいずれかをSNMPインターフェースと同時に機能させることが可能
  • ホットスワップ対応バッテリー設計 - 電源モジュールの交換を含め、UPSの潜在的なメンテナンスはすべて、接続機器の電源を切らずに実行可能。ユーティリティ電源が入っていれば、UPSと接続機器の電源を入れたままバッテリー交換が可能
  • 省エネのためのエコモード - エネルギー使用量とコストを削減するために最大97%効率化。必要に応じて、静的バイパスを介したUPSの電力供給、タイムリーなオンラインダブルコンバージョンへの復帰を実行
  • 機器保護を常に行うため、MOVによる過電圧遮断保護とサージ耐性を提供
  • バッテリー充電時のリップル電流が極めて小さい、最大1000W容量の高力率充電
  • 多機能な液晶画面インタフェース - 入力電圧、バッテリー容量、電源状態、バッテリー状態、動作状態、および評価されたバックアップ実行時間などに関する即時詳細情報を表示
  • バッテリーの性能を最適化するスマートバッテリーチャージャー設計 - 外気温に応じて充電電圧を調整し、バッテリーの耐用年数を延長
全般
UPSトポロジダブルコンバージョン方式
節電(最大)>96%(ECO)
>89%(AC)
>88%(Batt)
ポートUSBポート:〇
シリアルポート:〇
アクセサリSNMP/HTTPリモートモニター:(オプション)別途SNMPカードが必要
入力
電圧100V
入力電圧範囲AC 80~150V ±5% @100%負荷
AC 55~150V ±5% @50%負荷
出力電圧をAC 100Vに調整した場合、容量を80%に軽減
入力周波数範囲40Hz~70Hz
定格入力電流9.3A
入力力率≧ 0.99 @公称電圧(100%負荷)
電源
電源仕様プラグタイプ:NEMA 5-15P
電源コード:約1.8メートル
その他コールドスタート対応
出力
VA1000
ワット1000
バッテリー波形正弦波
バッテリー周波数50~60Hz ±3Hz
差し込み口 - 合計8
アウトレットタイプNEMA 5-15R(8)
差し込み口 - バッテリーおよびサージ保護8
項目定格力率: 0.99
波高率: 3:1
高調波歪み: ≦ 2% THDv(線形負荷)
       ≦ 4% THDv(非線形負荷)
電圧調整: ± 1%(Batt)
伝送時間(AC→バッテリー): 0ms
伝送時間(インバーター→バイパス): 4ms(ECO)
バッテリー
半負荷のランタイム(分)10.1
全負荷のランタイム(分)2.95
バッテリータイプ密閉型鉛蓄電池
バッテリーパック電圧24V
バッテリーサイズ12V/9AH
バッテリー量2
ホットスワップ可能性対応
一般的な充電時間3時間で容量の95%まで回復(2A充電の場合)
最大充電電流8A
拡張バッテリーモジュール製品型番:BP24V18AH
交換バッテリーパック製品型番:BC24V9AH
交換バッテリーパック量1
ケース
ラックユニット2U
タイプラック / タワー型
サイズ(W×D×H)438×88×410mm
重量12.9kg
動作環境
温度(動作/保管)0-40℃、結露なきこと / -20~50℃
湿度(動作&保管)20~90% RH / 10%~95%、結露なきこと
ユニットの表面からの1 Mでの可聴雑音ノイズ値:50dB以下
認証規格準拠:cTUVus
認証:VCCI、BSMI、FCC Class A、RoHS