製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーポータル | eShop

Extreme Flexibility, Absolute Control

4K over IP connectivity for the control room of the future

Learn More
概要 特長 導入事例 製品情報 推奨スイッチ

4K対応 IP-KVMスイッチ

ATENのIP KVM マトリックスシステムは、IP KVMエクステンダーとKE マトリックスマネージメントソフトウエア(CCKM)を組み合わせて、さまざまな方法で独立したネットワークを介してコンピュータへのアクセスを拡張、制御、監視する革新的なソリューションです。このシステムにより、ネットワークを通してコンピュータにアクセスするワークステーションのマトリックスを設定し、すべてのアプリケーションに必要なシームレスなデータフローを各接続に柔軟に設定することができます。
banner

KVM over IP

KEシリーズは、コントロールルームにおける距離の問題を解決し、ミッションクリティカルなデータセンターの運用をサポートします。
すべてのモデルはLANを通してCat5e/6経由で距離の延長をサポートします。KE89xxは光ファイバモジュールに対応し光ファイバー回線を経由した延長接続も可能です。

4K対応

ATENのKEシリーズは、36ビットで最大3840x2160 @ 30HZ(KE89xx)/ 24ビットで1920x1200 @ 60Hz(KE69xx)を提供し、最も強力なビデオストリームでも鮮明な色と鮮明なビデオ品質を実現します。

集中管理

ATENのKE Matrix Management Software(CCKM)は、直観的で使いやすいWebベースのGUIを使用して、接続を定義し、ネットワーク上のすべてのKEデバイスを管理しやすくします。管理者は、管理者、スーパーユーザー、ユーザーの3つのアクセス許可タイプを設定し、ユーザーおよび共有アクセスの要件を満たすことができます。

高速切替

ATEN独自の高速切替技術は、それぞれのビデオ解像度が異なる場合でも即座に切り替えることができ、ビデオ監視やアプリケーションの監視に重要な情報を即座に表示します。

ビデオウォール対応

これまでにないビデオ品質と他に類を見ない解像度を兼ね備えたネイティブビデオウォール機能により、ユーザーは、レイアウトごとにさまざまな構成で最大8 x 8ディスプレイの複数のビデオウォールを作成することが可能です。別のビデオウォールプロセッサを必要とすることなく、優れた柔軟性とスケーラビリティを提供します。

セキュアなデータ転送

IP-KVM エクステンダーは、すべてのデータがネットワークを介して送信される前にAES-128ビット暗号化を使用してデータを保護し、レシーバーのデータを復号化します。

導入事例

施設危機管理室
ネットワークオペレーションセンター
公益事業工程管理センター
交通管理センター
小売業監視センター
放送配信監視システム
指揮統制センター

ATEN KEシリーズラインナップ

KE8950 / KE8952

HDMIシングルディスプレイIP-KVMエクステンダー(4K、PoE対応)

KE8950 / KE8952 HDMIシングルディスプレイIP-KVMエクステンダー(4K対応)は、光イーサネットネットワークを介してLAN経由またはSFP光ファイバトランシーバモジュール経由でCat 5e / 6経由でオーディオ、ビデオ、USB、およびシリアル信号を無制限にルーティングします。 KE8952はPoE機能を備えています。これは、送信機と受信機が1本のケーブルで電力と通信の両方を受信できることを意味します。

KE6900 / KE6940

DVI-I シングル / デュアルディスプレイ IP-KVMエクステンダー

KE6900ST

スリム版シングルディスプレイ DVI-D IP-KVMトランスミッター

KE6900 / KE6900 / KE6900ST DVI KVM over IPエクステンダーは、エクステンダーとマトリックスの両方のモードでマルチディスプレイのインストールやビデオウォールアプリケーションに柔軟に使用することが可能です。これらは、最大1920 x 1200 @ 60Hzのほぼ遅延ゼロに近いビデオ伝送を提供し、オーディオ、ビデオ、USBおよびシリアルデータを別々にルーティングします。 KE6900STはトランスミッターで、DVI-D入力をサポートし、KE6900 / KE6940 DVI-Iと完全に統合しています。

仕様

* KEマトリックス管理ソフトウェア(CCKM)でサポート