製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーポータル | eShop

DisplayPortコンソールコンバーター

新製品
CV190
  • ATEN SPHD-15ピンKVMスイッチを、DisplayPortおよびUSB対応ターゲットコンピューターに接続
  • 最大解像度 - 1920×1080@60Hz
  • DisplayPort 1.1対応
  • USBキーボード・マウス対応
rohs

CV190は、ATEN製SPHD-15ピン KVMスイッチに対応したDisplayPortコンソールコンバーターです。

本製品をKVMスイッチとコンピューター間に接続することで、KVMデータの送信を可能にします。

CV190のKVMスイッチ側インターフェースには、SPHD-15ピンが採用されております。SPHD-15ピンとは、ATEN独自技術で特別に設計された15ピン特殊高密度コネクターです。

 

本製品を通してSPHD-15ピンKVMスイッチに接続することにより、DisplayPortとUSBバスを利用して、ビデオとキーボード/マウス入力の情報をコンピューターに迅速かつ確実に転送します。

  • ATEN SPHD-15ピンKVMスイッチを、DisplayPortおよびUSB対応ターゲットコンピューターに接続
  • 最大解像度 - 1920×1080@60Hz
  • DisplayPort 1.1対応
  • USBキーボード・マウス対応
  • バスパワー対応 - 追加の電源アダプター不要
  • 簡単な設置 - ソフトウェア不要
コンピューター接続数1
コネクター
コンピューターUSB Type-A オス×1
DisplayPort オス×1

KVMスイッチ側SPHD-15 オス×1
スイッチ
電源スライドスイッチ×1
LED1(Green:USB & DisplayPort電源)
1(Orange:USB電源)
解像度1920×1080@60Hz
消費電力DC5V:2.35W:11BTU
動作環境
動作温度0~50℃

保管温度-20~60℃
湿度0~80% RH、結露なきこと
ケース
ケース材料プラスチック

重量0.21 kg
ケーブル長1.8 m
サイズ(W×D×H)90.0×43.0×21.8 mm