製品の購入方法 | オンラインストア | パートナーポータル | eShop

4ポートUSB 3.0ハブ搭載 4K対応 DisplayPortトリプルディスプレイKVMP™スイッチ

新製品
CS1964
  • 1箇所のコンソール(1組のUSBキーボード/マウス、HDMIモニター3台)から、コンピューター4台を操作可能
  • 解像度 - 最大4K DCI(4096×2160@60Hz)、HDCP準拠
  • コンピューター切替方法 - プッシュボタン、ホットキー、マウス※1、RS-232コマンド※2
  • Nキー・ロールオーバー※3(NKRO) - 衝突なしのキー入力が可能
3年保証
4K
rohs

CS1964は、最適な解像度で表示することでシステム間でのスピーディーな切替を実現する「ビデオダイナシンク・テクノロジー」(ATEN特許取得済み)が搭載されており、解像度は最大4K DCI(4096×2160@60Hz)に対応しています。また、製品本体に搭載されているUSB 3.1 Gen1ハブは最大5Gbpsのデータ転送速度に対応しているため、マルチメディア操作にかかる時間を簡単に短縮することができます。これに加え、最大15のキー同時入力に対応した「Nキー・ロールオーバー」を装備することで、ゴーストの発生やジャミングを回避します。

 

 

 

金融取引

デジタル化の進展は、金融サービスを変革し、取引インフラに大きな影響を与えています。

金融サービス業界の従業員は、個人または企業全体の会計上の健康状態を指先で把握していることがよくあります。

これにより、重要な財務データを効果的に管理および評価するために、マルチディスプレイ設定が不可欠になります。

あるいは、取引室のような環境の急激なペースでは、株価やグローバルコモディティ価格などの情報をリアルタイムで厳密に監視する必要があります。これは、単一の画面設定ではほぼ不可能なタスクになっています。

この業界が直面しているもう一つの重要な課題テクノロジーは、金融データが常に外部からの攻撃のリスクにさらされている時代において、データセキュリティを維持することです。

CAD/CAM

デスクトップKVMソリューションは、ポストプロダクションおよびグラフィックデザイン環境でワークフローを最適化するための非常に効果的な方法です。

実際、CAD/CAM設計は、多画面表示を実現した最初の作業環境の1つであり、一度に見る必要のある複雑なコンテンツが大量にあり、効果的に操作する必要がありました。

さらに、これらの分野での作業には、正確なビデオの鮮明さと大きなデータ転送速度が必要です。

CAD/CAMやポストプロダクションエンジニアは、多様なコンテンツを一度に効果的に操作するために、最新の表示規格に対応したKVMスイッチを必要とし、複数のコンピュータをシームレスに制御し、幅広い周辺機器に高速にアクセスすることができます。

 
 

コントロールルーム/コールセンター

デスクトップKVMスイッチは、情報ソースからの距離がKVMエクステンダーを必要とするほど長くありませんが、複数のシステムに1つのコンソールからアクセスする必要がある、高速なコントロールルームおよびコールセンターのシナリオで使用され、オペレータが正確なミッションクリティカルな決定を下すために複数の情報ストリームを効率的かつ効果的に監視できるようにします。

このような状況では、航空交通管制や緊急出動コールセンターのように、同期した記録・再生システムからの視覚データの詳細な概要が必要とされ、対応時間が可能な限り速くなるようになっています。また、ワークフローがスムーズで妨げられないように、ソリューションが最大オペレータの快適性を提供しつつ、デスクトップの混乱を減らすことも重要です。

同梱品

  • DisplayPort 1.2 ケーブル×6
  • USB 3.0 ケーブル×2
  • オーディオケーブル×4
  • 電源アダプター×1
  • クイックスタートガイド×1

CS1964は、ユーザーがトリプルディスプレイのマルチメディア・ワークステーションを効率的に管理できるよう、デスクトップ環境の構成を最適化する製品です。CS1964は、1箇所のコンソール(USBキーボードおよびUSBマウス各1台、HDMIモニター3台)から、コンピューター4台に対して、簡単でユーザーフレンドリーなアクセス手段を提供します。また、2台のCS1964をデイジーチェーン接続して6台のディスプレイを使用すれば、マルチタスクをスムーズに遂行できるため、生産性を向上させるとともにワークフローを改善することもできます。

 

CS1964には、最適な解像度で表示することでシステム間でのスピーディーな切替を実現する「ビデオダイナシンク・テクノロジー」(ATEN特許取得済み)が搭載されており、解像度は最大4K DCI(4096×2160@60Hz)に対応しています。また、製品本体に搭載されているUSB 3.1 Gen1ハブは最大5Gbpsのデータ転送速度に対応しているため、マルチメディア操作にかかる時間を簡単に短縮することができます。これに加え、最大15のキー同時入力に対応した「Nキー・ロールオーバー」を装備することで、ゴーストの発生やジャミングを回避します。

 

これらの高度な機能を統合したCS1964は、トリプルディスプレイを使用したデスクトップ環境で複数のシステムを操作し、マルチタスクを遂行する必要があるユーザーにとって、独自のメリットを提供する製品です。本製品は特に、金融取引、CGI、グラフィックデザイン、映像ポストプロダクション、ゲーム開発などの業務に従事するユーザーに適しています。

 

  • 1箇所のコンソール(1組のUSBキーボード/マウス、HDMIモニター3台)から、コンピューター4台を操作可能
  • 解像度 - 最大4K DCI(4096×2160@60Hz)、HDCP準拠
  • コンピューター切替方法 - プッシュボタン、ホットキー、マウス1、RS-232コマンド※2
  • Nキー・ロールオーバー※3(NKRO) - 衝突なしのキー入力が可能
  • ビデオダイナシンク機能 - ブート時のディスプレイ問題を回避し、ポート切替時に最適な解像度で表示
  • トリプルディスプレイ対応のKVMスイッチを2台接続することで、ディスプレイを6台接続可能
  • SuperSpeed 5Gbpsデータ転送速度対応USB 3.1 Gen1ハブを2ポート搭載
  • コンソールキーボードのエミュレーション/バイパス機能対応
  • コンソールマウスのエミュレーション/バイパス機能対応
  • KVM、USB周辺機器、オーディオ※4は個別切替に対応
  • HDオーディオ対応※4
  • ファームウェアアップグレード対応

注意:

※1 マウスによるポート切替はマウスエミュレーションモードでのみ使用可能。3ボタンUSBホイールマウスのみサポート。

※2 製品本体がRJ-45→DB-9ケーブル経由でRS-232コマンドを受信できるようにするには、DCCスイッチをSの位置にスライドさせてください。詳細については、CS1964 RS-232コマンドのドキュメントをご参照ください。

※3 Nキー・ロールオーバーは最大15のキー同時入力に対応しています。

※4 DisplayPortからHDMIに対して出力されるHDオーディオは、個別切替に対応していません。

※ 本製品はMSTハブ非対応製品です。

※ PC~KVM間はDisplay Port1.2 となります。

コンピューター接続数
最大4
ポート選択ホットキー、プッシュボタン、マウス、RS-232コマンド
コネクター
KVMポートUSB 3.1 Gen1 Type-B メス×4(Blue)
DisplayPort 1.2 メス×12(Black)
ステレオミニジャック メス×4(Green)
ステレオミニジャック メス×4(Pink)
コンソールポートUSB Type-A メス×2
HDMI メス×3
ステレオミニジャック メス×2(Green:フロント側×1、リア側×1)
ステレオミニジャック メス×2(Pink:フロント側×1、リア側×1)
電源DCジャック×1
USBハブUSB 3.1 Gen1 Type-A メス×2(Blue:フロント側×1、リア側×1)
デイジーチェーンポートRJ-45 メス×1
スイッチ
選択プッシュボタン×5
ステーション選択スライドスイッチ×1
エミュレーション
キーボード/マウスUSB
スキャンインターバル1~99秒(ユーザー設定)/ 5秒(デフォルト)
消費電力TBD
解像度4096×2160@60Hz
動作環境
動作温度0~50℃

保管温度-20~60℃
湿度0~80% RH、結露なきこと
ケース
重量1.93 kg
サイズ(W×D×H)335×156×65.5 mm 
ケース材料メタル


クイックスタートガイド

cs1964_kvm_switch_qsg.pdf (3.65 MB)

説明バージョンリリース日ファイル名
Firmware Upgradev1.0.0632019-09-26 cs1964_v1.0.063.zip
お問い合わせ、技術サポートはATEN eServiceまで